JICFS/IFDB
(JANコード統合商品情報データベース)

GS1 Japan(流通システム開発センター)JICFS/IFDB※のホームページはこちら
※JICFS/IFDB:ジクフス/アイエフデービー(JAN Item Code File Service/Integrated Flexible Data Base)

概要

サイバーリンクス システム2課は、GS1 Japan(流通システム開発センター)JICFS/IFDBJDP(JICFSデータベースプロバイダー)です。以下のデータを提供します。

・ JAN商品基本情報

・ ITF物流商品情報

・ JAN内訳商品情報

・ 商品メーカ名称標準データ

・ 商品メーカ名称短縮データ

尚、提供は流通業さま自社で商品を仕入れて販売する小売業や卸売業、または商品メーカーのいずれかの業態の事業者)に限らせていただいております。これ以外の業態の事業者さまがこれらのデータを利用したい場合、自らJDPとしてJICFS/IFDBに参加する必要があります。
GS1 JAPAN「データ利用を希望されるみなさまへ」

コンテンツ

主な利用メリット

1)商品マスタの整備に
商品名、レシート品名の標準化、JICFS細分類との比較による分類/カテゴリーの見直し、POS開示時等の開示制限の為のメーカーコード、メーカーマスタの整備に。

2)棚割り管理、プラノグラム提案に
単品サイズデータにより、MDB商品画像データ等を用いたグラフィカルな店頭への陳列指図、バイヤーへのプラノグラム提案が容易に。

3)POS分析、提案に
JICFS分類を用いれば、業態/チェーンの垣根を越えて、また他社商品(自社に取り扱いの無い商品)も含めた分類サマリや、単品分析が可能に。

提供仕様、データサンプル

提供仕様の詳細については、以下をご確認ください。

JICFS/IFDB提供仕様書

JICFS+IFDB提供仕様書(エンドユーザー様提供編)201909.pdf

提供方法

提供方法は、以下の二種類の方法から選択して頂けます。

・ワンショット全件提供

DVD/各種ファイルサービス等ご指定の媒体を介して、ご依頼時点で最新の情報を全件出力し提供します。
一回限りの利用、年に一回等低頻度での利用の場合、こちらをご用命ください。

・FTP随時取得

弊社指定サイトからFTPでデータを取得して頂きます。
日次/随時の高頻度で追加、更新等を行いたい企業さまについては、こちらをご利用下さい。
FTP随時取得の詳細については、以下を御覧ください。

JICFS提供サービス(FTP受信).pdf

提供価格

以下、いづれも税抜き価格となります。
価格は変更される場合があります。

・ワンショット全件提供

ワンショット全件提供の価格は、提供方法を問わず、13万円です。

・FTP随時取得

FTP随時取得の価格は、設定初期費用30万円、提供月額3万円/月です。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご用命は054-260-4710または、またはコチラ(Google Formが開きます。)。

【Information】

ご興味がありましたら、本ページフッターのリンクも是非ご覧ください。
小売業さま向けのID-POS意思決定支援クラウドサービスBiZOOPe、メーカー・卸売業さま向けID-POS分析ツールtmp_Tapir等、ID-POSリテールマーケティングについての情報満載のページです。